翻訳メモリとは何ですか?

翻訳メモリ(TM)は、互いに一致する2つの異なる言語でのテキストセグメント(文章、テキストの断片など)のデータベースです。 翻訳メモリと用語集があれば翻訳作業が早くなる上、コスト削減に繋がります。

なぜ翻訳メモリを使用する必要がありますか?

バイリンガルテキストの翻訳メモリを使用することで、次回からの翻訳プロジェクトにおいて、一致する文章や類似の文章を再利用することが可能になります。 翻訳メモリをベースとして使用すれば、翻訳作業のスピードが上がり、コスト削減もでき、加えて文章の一貫性も保つことができます。

翻訳メモリはどのように作成するのですか?

メモリ作成の工程は2つの類似のファイルで始まります- 一つはソーステキストのファイル、もう一つはその言語に対応するターゲット(翻訳)テキストのファイルです。 翻訳メモリを作成する際、まずできるだけ多くのソースとターゲットのファイルのペアを集めることです。 そして、以下の5つのステップでお客様の翻訳リソースを作成します。

1. セグメントの抽出

各ファイルからすべてのテキストセグメント(基本的に文章)を抽出し、ソーステキストとそれに一致する翻訳テキストを、バイリンガルデータベースとして作成します。

2. セグメントのアライメント

すべてのセグメントは、弊社独自のシステムソリューションを使用してアライメントをし、ソースとターゲットのファイル内の配置や内容に基づきペアリングします。作業工程は高度に自動化されていますので、精度が高い上、人力よりはるかに速く、非常に高速な処理を可能にしています。

3. 翻訳者による紐付け作業

きちんと内容が一致していることを確認するため、ネイティブ翻訳者が各セグメントのペアをチェックします。

4. メモリを生成

最後に、ソースおよびターゲットファイル間で一致しないセグメントは削除し、バイリンガルテキストセグメントをTMX形式またはご希望のファイル形式(Native TRADOS、TRADOS TXT、XLIFFなど)にエクスポートします。

5. メモリの品質保証(Quality Assurance)

セグメント・数字・タグや記号の一致、異なる言語の混在の有無など、最終的なチェックを弊社のQAシステムで行います。

翻訳メモリを更新する方法とは?

翻訳メモリをお持ちであっても、必ず最新の物という保証はありません。印刷前に様々な追加変更や修正があった場合、それらの箇所は翻訳メモリには反映されていないことが多々あります。 翻訳メモリを更新して大変なメンテナンスを実施するのではなく、もっとスマートで手早い方法でメモリを最新の状態、つまり印刷された文書と同じ内容に保ちます。 原稿ファイルと翻訳後のファイルをお送り頂ければ、イディオマのプロの翻訳者がアライメント作業を行い、お客様が利用している翻訳メモリにインポートできるバイリンガルテキストファイルを作成します。
翻訳メモリの更新作業は以下を含みます:
  • 各TM用のセグメント1対1(ソースからターゲットへ)を更新します(重複や禁止用語などの排除も含む)
  • 用語の一貫性を翻訳者が修正を行います
  • 既存の翻訳メモリを更新されたバイリンガルテキストファイルで更新することで、古いセグメントや間違ったセグメントを差し替えます。

翻訳メモリのコストは?

様々な方法があるため、この質問に対する一定の答えはありません。 翻訳者はプロが使用するツールで作業し、すべての翻訳されたセグメントが含まれたメモリを作成することで、正しくプロジェクトが完了することになります。 これは専門的なアプローチであり、通常は無料です。
古いドキュメントからメモリを作成することも可能です。 メモリ作成の利点はコストが低いことです。基本的には、1ワード=約1円で対応可能です。

翻訳メモリはどのように維持しますか?

翻訳プロジェクトを進める過程で、翻訳メモリの一貫性を維持することはとても重要なことです。 翻訳メモリ内に何かしらのエラーに気づいた場合、その修正を翻訳会社に依頼する必要があります。 また、自分またはお客様が翻訳に変更を行った場合、その変更を翻訳メモリに反映する必要があります。
典型的なエラーは、次のようなものです。
  • 数字のミスやタイプミス、URLの不一致、タグの順番、言語のスタイルシートに基づいた特殊文字やスペースまたはフォーマットの使用
  • 未翻訳テキスト(翻訳が無い/されていないと判断することがあります)
  • テキストの一貫性(不統一の翻訳セグメントまたは用語)
  • 用語集の使用/不使用(禁止用語の使用、反意語など)

翻訳メモリはどこで手に入れることができますか?

すべての有能な言語サービスプロバイダは、翻訳メモリを作成し、処理することができるでしょう。 しかし、もしこのサービスを提供する言語サービスプロバイダとお付き合いがない場合には、 こちらで翻訳メモリを作成できます

どのくらいの時間で翻訳メモリを作成することができますか?

メモリの作成は2つのバイリンガルファイルを使用します。アライメント(メモリ作成)のスピードは、ご入稿いただくファイル形式のコンディションに左右されます。 一般的なファイル形式であるMS Office、Open Office、FrameMaker(MIF)、InDesign(IDML)、XLIFF、SDLXLiff、TTC、TXT、RTF、およびCSVファイルの場合、ほとんどの作業はシステムで対応し、ネイティブ翻訳者は1時間あたり=15,000~25,000ワードのペースで各セグメントの内容を確認することができます。 PDFファイルのアライメントは前述のファイルより遅い作業になり、1時間に約7,000 ~ 8,000ワードが目安です。

どのようなファイルから翻訳メモリを作成することができますか?

ファイル形式はあまり重要ではありません。 WordやExcel、FrameMaker、InDesign、Acrobat PDF、その他どのようなファイル形式でもほとんど対応可能です。 特殊文字などを含んだファイルが正しく変換がされるよう、適切なファイルコンバーターで処理するかが重要です。

DTPファイルから翻訳メモリを作成できますか?

はい、InDesign(IDML)とFrameMaker(MIF)などのDTPファイルからセグメントを抽出し、アライメントさせることが可能です。

PDFファイルから翻訳メモリを作成できますか?

スキャンされたファイル以外であれば、アライメントしたい多言語ファイルがPDFしかない場合でも問題なく対応可能です。 言い換えると、編集可能なPDFファイルであれば対応していますが、DTPファイルの場合と比較すると作業スピードは半分ほどになります。

翻訳メモリのファイル形式は何がありますか?

ニーズに合わせてTMX、Trados、Xliffなど様々なファイル形式にバイリンガルテキストセグメントを保存することができます。 お客様のTMシステムに互換性のあるファイルを生成します。(Trados、Transit、memoQなど)

翻訳メモリを使用するために特別なソフトウェアやツールは必要ですか?

はい、お持ちの翻訳メモリのファイル形式を読み込み表示することができる特別なソフトウェアが必要です。 シェアウェアとして利用可能な表示機能があるソフトウェアがありますが、翻訳メモリを効果的に使用したい場合、有償でも有能なCAT(Computer-Assisted Translation)ソリューションを利用したほうが良いでしょう。
このようなツールは生産性は高いですが、ユーザーに特定の要件を置きます。当然ながら、少なくとも言語の知識が必要です。
他のオプションとしては、メモリの作業工程の透明性を100%オープンにしてくれる翻訳会社に依頼することです。

翻訳メモリを更新しないことでリスクはありますか?

翻訳メモリを常に更新していない場合、翻訳作業中に下記のようなリスクが生じてしまうことがあります:
1. 用語や文書に一貫性がない場合、翻訳作業を遅くする上、コンテキストに関するエラーなど翻訳の正確性に欠け、読み手の理解低下および混乱を招いてしまうことがあります。
2. 間違いが含まれている100%一致のテキストセグメントを修正せずに、何度も印刷物として公開してしまうケースがあります。
3. あなたの友達 Jack は、車を持ち上げる jack ではなく、パネルなどの端子の jack でもありません... 一般的なメモリの問題としては、同じソースセグメントに対して異なる翻訳が存在することです。特に短いテキストセグメントに多く見受けられます。 このようなセグメントは維持されるべきですが、文脈による使われ方をネイティブ翻訳者によってチェックされることが必要です。
4. 原稿ファイル上でメモリを介さず部分的な修正を行い、同じ修正をメモリに施さなかった場合、ファイルとメモリ上の翻訳との間でテキストの一貫性の問題が生じてしまい、以降どちらが良いのか分からなくなってしまいます。

翻訳メモリと用語集の違いは何ですか?

用語集は特殊な用語や表現のリストになり、翻訳メモリは完全なセグメント化されたテキストのデータベースになります。 用語集はタームベースとも呼ばれます。 翻訳メモリ内のセグメントで完全に用語集エントリーと一致させることができますが、逆ではできないケースがあります。 また大抵の場合、フルテキストセグメントを用語集のエントリーとすることは、用語集としての有用性を狭めることになりますので、避けたほうが賢明です。

翻訳で使用する用語集とは何ですか?

翻訳業界で言う用語集とは、翻訳の一貫性を保つために使用される特定の用語を集めた基本的なリストになります。 言語ごと、業界ごと、または社内などで使われる固有の表現は、正しい翻訳となるようきちんと意味を読み取って対処する必要があります。 それに加え、これからの翻訳コストを削減するためにも、翻訳メモリおよび用語集作成サービスを利用してお役立てください。

なぜ用語集は翻訳に必要なのですか?

用語集を使用したテキストは、一貫性を持たせるだけでなく、読む人の理解度を高めます。 これは重要なことですので、すべての翻訳にご指定の用語が適用されるよう、用語集の有無は重要視されます。 すでに用語集をお持ちのケースもありますが、多くの場合はお持ちではないことが事実です。

どのように用語集を作成するのですか?

翻訳会社は下記のようなソリューションを提供することができます:
  • 1. より多くの用語を既存の用語集に反映
  • 2. 既存の多言語ドキュメントより新しい用語集を一から作成。
もし既存の用語集がない場合、まずはソースドキュメントより、お客様とご相談をしながら特定の用語や表現を選びリスト化を進めます。 ソース言語のリストを作成した後、適切な翻訳をターゲットドキュメントからピックアップし、バイリンガル化された用語集を作成します。 この作業は一つの言語でも複数の言語でも対応可能です。 効率的に作業するために、お付き合いのある翻訳会社がPDFファイルなどから用語を抽出することができるかどうか確認してみると良いでしょう。 これによりスピーディで効率よく作業できるので、お客様にはお求めやすい料金でご提供できるサービスとなっています。

どのように用語集を更新できますか?

もし現在お持ちの用語集の品質に不安があったり、用語が正しいか確認したい場合、どのような問題があるかチェックすることが可能です。 プロのネイティブ翻訳者がチェックを行い、間違ったエントリーの修正および更新をし、明確な修正理由を添えて納品します。

どのように用語集を維持されますか?

翻訳原稿の用語の一貫性を保証することが最終目標です。 用語集が正しく設定された後、翻訳会社は翻訳作業を行いますが、作業工程の中で用語集のチェックを必須とし、用語の一貫性が保たれるようにすることが大事です。

翻訳者および校正者は正しく用語集を使用しているか、CATツールなどを使用してチェックすることが必要です。明確な理由がある場合のみ用語集を反映しないものとし、その理由を説明させることが必要です。 こういった理由や説明は一つのレポートにまとめて、翻訳ファイルを納品する際に一緒に提供します。今後の翻訳プロジェクトにおいて用語の一貫性を保つためにも、役立つソリューションです。

用語集のコストはいくらですか?

追加したい用語をご指摘いただければ、翻訳作業中にそれらの用語を合わせ、新たに用語集に加えることにしており、追加費用の請求はありません。 翻訳プロジェクトの前にあらかじめ用語集を作成する場合には、通常の翻訳コストと同じような価格設定で対応することがほとんどで、特に専門的な分野ではより費用が加算されます。

どこで用語集を入手できますか?

すべての有能な翻訳会社は、用語集を作成し、処理することができるはずです。 しかし、もしこのサービスを提供する言語サービスプロバイダとお付き合いがない場合には、 こちらで用語集を作成できます

TMの作成やチェックはこちらから